本日のおすすめ記事
スポンサーリンク

既視感がスゴいエアバス最新無人機、こんな見た目で数十日間、高度2万mを飛ぶ!

1 :しじみ ★:2018/12/23(日) 17:38:45.23 ID:CAP_USER.net

■見たことあるような、でも中身は最新鋭!

エアバスは、東京ビッグサイトにて2018年11月29日より3日間の日程で開催された「国際航空宇宙展2018東京」へ、ブースを出展しました。そのなかに、どう見ても琵琶湖の湖上を飛ぶ人力飛行機のような姿かたちをした模型が展示されていました。最新の航空宇宙技術が集結する会場のなかで、なんだか場違いな空気を漂わせていると思いきや、実はこれこそがエアバスの開発する、従来とは発想がひと味違う最新鋭無人機「ゼファー」でした。

離陸準備中の「ゼファー」。まるで琵琶湖の某コンテストのような機体だが、このあと上空2万mまで自力で上昇し、任意の場所へ移動する(画像:エアバス)。
たとえば国際線旅客機の飛行(巡航)高度はおよそ1万mですが、この「ゼファー」は、旅客機よりもはるかに小さく、見た目は骨組みと翼だけで、機体重量も75kgという華奢な構造ながらも、約2万mという超高高度まで自力で飛翔、飛行することができます。

さらに、翼の上面に備えられたソーラーパネルでバッテリーを充電することにより、数十日間、一度も地上に降り立つことなく連続して飛行することが可能です。現在「ゼファー」は、途中で一度も地上に降りず、また燃料補給も受けずに飛行する「連続飛行時間」の世界記録を保持しています。最新の記録は2018年8月に達成された25日と23時間57分とのことで、つまり1か月近く大空を舞っていたことになります。

しかし、「ゼファー」が目指す飛行時間はこの程度ではありません。エアバスの担当者は、目標飛行時間は100日間、3か月以上の連続飛行が目標といいます。

また、当然ですが「ゼファー」は、単に超高高度を長期間飛行することだけを目的に開発された無人機ではありません。機体先端部には高解像度の可視光カメラと赤外線カメラを搭載でき、つまり超高高度から地上の様子を昼夜問わず監視できることから、平時から有事にかけての他国の動向監視や、災害時における被災地の情報収集など、非常に幅広い活躍が期待されています。

■強みは「高さ」と「安さ」

先述したように、「ゼファー」は地上からはるか2万mという超高高度を飛行することができます。これにより、天候に左右されず飛行できること、そしてほかの航空機の飛行を妨げない、といったメリットが挙げられます。通常、民間航空機などは先に述べたように、高度1万mのあたりを飛行しており、また、天候を左右する雲や流れの激しい気流も、高度数千mから1万数千mあたりで発生します。つまり、「ゼファー」が飛行する高度2万mには、それら飛行を妨げるものが極めて少ないのです。

また、敵国のミサイルや戦闘機に対しても、「ゼファー」の飛行高度は有利に働きます。仮に高度2万mを飛行する「ゼファー」を撃墜しようとした場合、射程数千m程度の安価な機関砲や地対空ミサイルなどでは当然、届きません。

さらに戦闘機で対応しようにも、たとえばF-15「イーグル」の実用上昇限度(30m上昇するのに1分かかる高度のことで、それ以上の上昇は現実的ではないとされる限度)はおよそ1万8000m弱、そのほかの多くが1万数千m程度で、F-22「ラプター」でも公称2万m未満とようやく届くか届かないかというレベルであり、対応はとても困難です。

本格的な長射程地対空ミサイルシステムなどであれば撃墜可能かもしれませんが、つまり、安価な「ゼファー」を撃墜するためには、はるかに高価な高性能対空ミサイルなどを使用せざるを得ないというわけです。

エアバスの担当者は「高高度を飛行する『ゼファー』は、さらにその機体の小ささも相まって、相手のレーダー上では極めて小さなものとしてしか映し出されません。そのため、捕捉自体も困難であり、かつ撃墜しようとすれば、相手に大きなコストを強いることになります」と説明します。

そうしたことから、「ゼファー」は情報を収集される相手国にとって、「極めて厄介な存在」といえます。

続きはソースで


乗りものニュース
https://trafficnews.jp/post/82317

2 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 17:40:04.48 ID:ZkvdVH+r

こんな華奢でイイんかい

3 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 17:42:56.12 ID:EJM+JnZ7

ぽきっ

いきそ

4 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 17:43:39.66 ID:C82hQdeE

人力部門はよ

5 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 17:48:51.16 ID:whySBAkJ

偵察衛星の高度より一桁低い位置
さてどう使う

6 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 17:57:31.49 ID:xKXzIW9k

昔作ったなゴムで飛ぶやつ

7 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:00:27.18 ID:2QnqgUv2

琵琶湖でやってるヤツやん

8 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:00:52.55 ID:k3CC9KYU

画像2枚目の既視感が使徒感

9 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:01:52.29 ID:0mCo2KhQ

記録、それはいつも儚い。
一つの記録は一瞬の後に破られる運命を持っている。それでも人々は記録に挑む。限りない可能性とロマンをいつも追い続ける。それが人間なのである。
次の記録を作るのは、あなたかも知れない。2 5 日 2 3 時間 5 7 分  世 界 新 記 録

日曜の夜といえば

11 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:04:38.58 ID:AmeKmL6y

名古屋空港の印象が強すぎてエアバスの新造機は怖い

12 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:05:49.07 ID:aD73JS+y

>>8
使徒だわなあ

13 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:10:06.29 ID:XUjEzCa5

だったら鳥人間コンテストに出てる彼らも無人機作れるじゃね。

14 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:13:57.01 ID:wlusmQ7m

既にあるU-2がそれくらいの高さ飛べるよな

15 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:15:01.61 ID:+JQXdYNT

高度2万メートル飛んでるから撃墜出来ないって、ソ連上空で撃墜されたU-2は高度2万5千メートルだったろ。
低価格で無人偵察を行うのは価値があるけど、カメラの性能次第だろうなあ。

16 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:16:34.41 ID:NM1WaL62

みんなそういって頭から落ちたんだよな

18 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:21:31.79 ID:4PSS3tDe

>>2
雲もできないような高度に飛ぶんだが

20 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:22:20.87 ID:p/A9U1TE

俺の人生は・・・・晴れ時々大荒れ・・・イイねっ!! いい人生だよ!!

21 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:23:36.05 ID:IQRmkTVA

鳥人間コンテストで見た気がする

22 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:25:51.57 ID:wlusmQ7m

ジェットエンジンとロケットエンジンのハイブリッド構成で
停止再起動が行えるようにして高度10万mを飛べるようにすれば色々使えそう

23 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:28:05.78 ID:Nh7CpHSg

ペラで飛んでるみたいやけど、高度2万て可能なのかな??

24 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:30:00.99 ID:Fah2P3he

後のターポンである
このときのパイロットはA2(M1-M4)

25 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:34:06.34 ID:rl64Z7LE

あと一段階進化すれば、一年くらい飛行を続けられるようになり、
放送・通信の中継装置として人工衛星を置き換えられるかも。

26 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:45:35.08 ID:1l2r7ela

高価な対空ミサイルとか使わなくても
ゼファーでゼファーを撃ち落とすことはできないんだろうか

27 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:54:26.80 ID:cDqFGINs

この鳥人間コンテストみたいなのは安上がりでも
まともなセンサー積んだらそれが高いぜ

28 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:55:17.48 ID:QR8G6BSF

>>3
鳥人間みたいに、真ん中でボキッと折れて湖に一直線。チームスタッフも一緒に湖にドボンッてのが見えるようだな。

29 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 18:56:56.05 ID:7uupnR/a

>>26
武器積むと重くなるってのと探すのが大変とか同じ速度で追いつけるのかとか

30 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 19:05:29.31 ID:yL6jn1kv

>>23
超軽量だから大気が薄くて(地上の1/20)推進力が少なくても大丈夫なんだろうね

31 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 19:05:32.51 ID:T/juWahR

人工衛星の置換え狙いかな?
ホリエモンとか安く打ち上げるロケットビジネス狙ってるみたいだけど
意外な方向からライバルが出てくるかもね

32 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 19:16:38.57 ID:/2ThQDgm

高度2万メートルのメリットってそういうことか。

33 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 19:17:55.23 ID:/2ThQDgm

これこそ日本が国産で作れば良くね。

34 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 19:25:09.62 ID:43o5tq7V

成層圏プラットフォームってどうなったんだろう

35 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 19:29:41.49 ID:G8cXHZEC

フランスの宣伝w

36 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 19:32:49.49 ID:sK0xvS31

どうせ琵琶湖に落ちるんだろ?

37 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 19:41:56.62 ID:jfMhoZMv

>>2
落ちても誰も死なないからさw

40 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 20:11:48.29 ID:y4l6oBJM

ロボットも飛行機も日本は遊び程度でやってることを海外では真剣に取り組んでる。
この違いは何?

39 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 19:45:01.98 ID:Fah2P3he

しばらく前に比較的低めの地球周回軌道を空気を推進剤にして飛ぶ人工衛星の話があったけど
これと組み合わせれば
地球の空を埋め尽くすことも出来て日照を遮って
温暖化が回避できる

38 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 19:43:21.82 ID:Dpo1KsyP

軍事利用?高度2万メートル飛べても低速で、RCSがデカければ今では必ず撃墜される
しかも領空の範疇内だ
存在そのものが領空侵犯で、戦争行為引き起こしかねないSR−71が撃墜されなかったのは高高度2万5千m以上をマッハ3で巡航するという高速と
(当時としては驚異的な)低RCS、対電子戦装備故

公式発表ではないが、SR−71が撃たれたソ連の対空ミサイルは4000発以上と言われる
そのすべてを振り切ってるのだが、このゼファーはそんな真似はできまい
(レーダーには探知されてもそれだけでは領空侵犯の証拠にならない。強制着陸に追い込むか撃墜しなければね)

となれば2万メートル飛べても軍事利用はできないっつうことだ

41 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 20:19:11.87 ID:ByIgS07N

地上ではなく、スペースデブリの監視でもしてくれりゃいのに。

47 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 21:07:49.25 ID:/2ThQDgm

日本海上に定間隔で多数飛ばしておけば北の木造漁船のようなものでも
レーダーでは難しくてもカメラなら監視できるよね。

50 :ニュースソース検討中@自治議論スレ:2018/12/23(日) 21:19:19.73 ID:EIJRKCS/

乱気流で簡単に落ちるだろこれ

最新情報はこちら