本日のおすすめ記事
スポンサーリンク

【新規参入】多死社会で通夜ナシ、葬儀ナシの“直葬ビジネス”が急増

1 :豆次郎 ★:2019/01/21(月) 10:20:26.55 ID:xp0cdD7y9.net

お通夜や葬儀のない「直葬」を選ぶ人が増えているという

高齢化に伴う「多死社会」を迎え、国内の年間死亡者数は年々増加の一途をたどり、火葬場不足が深刻化している。場所や時期、時間帯によっては、火葬申込みから1週間から10日程度も待たされることも珍しくないという。また火葬場の建設計画が持ち上がると地域住民から必ず「地域のイメージが悪くなる」という反対意見が上がり、なかなか新設も行政の思うようにいかない。そんな中、死亡者の増加で恩恵を受ける業界といえば、葬儀屋だろう。さぞかし葬儀が増えてウハウハなのかと思いきや、関係者によれば、増加が目立つのは単価の安い「直葬」ばかりだという。葬儀業界の最新トレンドをお伝えする。

***

厚生労働省の統計によれば、年間死亡者数は、1990年=82万305人、2000年=96万1653人、2010年=119万7012人、2016年=130万7748人と推移しており、年々増加の一途をたどっている。今後もこの傾向は変わらず、国立社会保障・人口問題研究所の推計では2040年には167万人を超えると見られている。

当然、葬儀の数も増えているはずだが、業界にあたってみると、聞こえてくるのは「直葬」の話ばかり。直葬とは、通夜や告別式をしない火葬のみの葬儀である。業者が行うのは、主に遺体の引き取りと安置、火葬場への搬送である。果たして葬儀と呼べるかどうかはともかく、通常の葬儀よりも安価なことから直葬を選ぶ人が増えているという。

福岡市博多区にある「福岡直葬センター」は、冠婚葬祭業者の株式会社ラックが運営する直葬専用施設だ。担当者は次のように話す。

「当センターが施行しております直葬というのは、お通夜、ご葬儀などはありませんが、ご遺体を専用の個室にご安置して、ご家族と人生最後の時間を一緒に過ごして火葬場に向かっていただき、荼毘に付すというものです。最大の特徴は値段の安さです。通常の葬儀ですと、九州の場合、130〜140万円ほどになりますが、当センターの直葬プランは18万円(税、火葬代別)となっています」

「子供に負担をかけたくない」と直葬を希望

たしかに価格だけ見ると、直葬は圧倒的に安いが、葬儀を行わないというのは味気ない気もする。一体、どんな人が直葬を選ぶのだろうか。

「事前相談も受けていますが、残された家族の負担を考えてという方が8割です。お子さまがいないという方も多く、そうなると兄弟や甥っ子、姪っ子に葬儀で面倒をかけてしまう。そこで負担の少ない直葬を、という考えです。特に都市部にお住まいの方で直葬を選ぶ方が多いのも、離婚されているとか、単身世帯であるといった、社会的要因によるものだと思います。ひと昔前の家族であれば、3人兄弟、4人兄弟というケースが多かったと思いますが、今は一人っ子か、2人兄弟が普通です。例えば、一人っ子でご結婚されている場合、最悪、配偶者の親を含めて4人の面倒を見ることもありえますので、そうすると、かなりの負担がかかっています。そうした中で高額のお布施を払えないということで、寺離れも進んでいます」

同センターは、棺を収納する冷蔵設備を12体分そろえ、昨年度は直葬を含む依頼を450件受けたという。これは九州でも最大規模だ。2011年に営業を開始してから施行件数は右肩上がりで、担当者は「今から団塊の世代が引退し、本当の多死社会が見えてくるので、もっと需要が伸びてくる」と言う。実際、葬儀業界への参入を希望している事業者も多く、全国から「視察したい」という申し出が多数寄せられているという。

実は、直葬ビジネスは資格が必要なく、新規参入業者にとってはハードルが低い。埼玉県所沢市で直葬を多く扱っている「葬儀のさくら屋」の担当者に解説してもらった。

続きはこちらで↓
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/01210700/

2 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:20:48.90 ID:FGIRnKBZ0

良いことだ

3 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:20:56.75 ID:j0IUX5+50

金がないからだぞ

4 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:21:52.15 ID:3ateBYA00

通夜なし
葬儀なし
そんな金もなし

5 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:21:55.44 ID:+rs04QPE0

腐れ坊主は死ねってことよ

6 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:22:48.15 ID:u6JE5JaF0

大叔父が死んだ時にこんな感じだった、親戚は火葬場で現地集合現地解散だったよ。

7 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:23:09.01 ID:sSTKwPoE0

産地直葬www

8 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:23:56.22 ID:fFDjqQ8T0

直葬自体は賛成だが資格が必要がないってのが少し引っかかるな
朝鮮人ビジネスになりそう

9 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:24:24.20 ID:yVAj1gGg0

死んだ後の事まで考えても仕方ないし。
後はお任せしかないやろ。
金を残さなかったら相応の対応されて当然やし。

10 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:24:48.22 ID:jqeoxM6O0

>>8
たまには朝鮮人忘れたらどうだ

11 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:25:53.68 ID:OotGxRq90

何となくだけど来世サービスは斜陽だよね
現世サービスはまだまだ意外と堅調だけど

12 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:26:08.30 ID:0DwgBiXt0

坊主涙目wwww

13 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:26:37.29 ID:b2OJMNw00

それでいいよ、マジで面倒だし

14 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:26:51.78 ID:rHtGC8Iv0

遺産残さないなら仕方なしか

15 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:27:06.14 ID:rU9+KURM0

古臭くて面倒くさい風習をいつまでも引きずってちゃいかんよね
鬼畜米国は遺体を肥料にする先進国なんだぞ

16 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:27:12.32 ID:D0KDTyOq0

坊主「葬式しないと極楽にいけんぞ
戒名も必要や」

17 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:27:35.65 ID:WEHPELnf0

金がねーだよ
これからの日本では葬式は金持ちがやるものだ

18 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:27:41.17 ID:XG7UFUaA0

坊主のスピーカーがうなりながら

19 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:27:56.58 ID:CULORlRp0

現代はサラリーマンつっても人間関係が希薄だもんな。葬儀自体はやれるなら
やったほうが良いだろうけど、通夜は親族だけで良いのではないか。

22 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:28:27.88 ID:8SGJIZzW0

普通の葬儀が高杉

21 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:28:26.40 ID:IdpACKHh0

日本はもはや中流より収入も低く貯蓄も殆ど無い下流層が
激増して冠婚葬祭にカネかけてられないからな。そんなところに
見栄張ってカネかけるより日々の生活に金使うわな。

20 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:28:21.83 ID:RsKt0ihn0

公務員「景気回復中!!!」

23 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:28:34.43 ID:IuZOE1z30

アベノミクスの効果がでてきたな

24 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:29:23.48 ID:SR3CAIy00

田舎じゃ坊主4人呼ぶだけで50万円 香典受け取りしなきゃ持ち出し300万の世界だからな
大した意味もない儀式に300万とか、正気の沙汰じゃない

25 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:29:54.54 ID:9fvDGQyx0

坊主が悪いな

26 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:29:57.15 ID:q28Qm14W0

不景気なんだから死んだ奴に一々構ってられない

27 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:30:03.10 ID:h/wQ6IoL0

お墓なんてねずみ講みたいなもんだからな。

28 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:30:32.42 ID:plTysHhA0

>>1
昔は親族とか近所からの香典で、収支とんとんに出来たけど
今は人付き合いが希薄だからね。しかし、早死にした父の時にもらった香典の記録があるから
逆に、知らない奴に香典払わなくちゃいけない今がキツイわ。
父の知り合いかもしれないが、俺は面識ないし、その親族なんて
「誰??」って状態だわ。
村八分になってもいいから、ばっくれたい。でも、引越する金もないし。

29 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:31:23.18 ID:e0M4yK140

よし、遺言で直葬にしろと書いとくわ。今や殆ど接点のない親戚どもの通夜なんて御免だからな。

30 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:31:25.23 ID:JobWIOk/0

白洲次郎が「葬式無用 戒名不用」と遺言を残して
白洲正子は実際その通りにしたらしいな
有志でお別れの会みたいなのはやっそうだが

31 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:31:31.00 ID:vpYlsGQ50

葬式やらなかったら後で家にお参りに来る人が大勢いて逆に大変だって話をよく聞くが

32 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:31:42.32 ID:8yfpb1680

霊魂供養を利用したビジネスだからな
今時、誰が騙されるんだって話。

33 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:32:05.95 ID:oFpTRYP40

直葬で海にばら撒いてほしい。
許されるんなら死んだらそのまま海に投げ捨ててほしい。

34 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:32:20.12 ID:GL+84ifQ0

高齢化が進み、亡くなる方も参列する方も高齢者が多い。

喪主も高齢化、或いは生涯現役で仕事もあるので、
火葬場の焼待ちの間に、ずっと付き添うことも無理。

出来れば病院に焼き待ちまでの間、預かってもらえると良いのに…
亡くなる時の場としては病院が多く
病院→自宅や遺体保管庫(住宅街の中の冷蔵施設)
→斎場
→火葬場と、移動の多いこと。

病院→保管→火葬場にならないかなぁ。

35 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:32:55.79 ID:fWZNBF1c0

自分が死んだ時に家族に負担かけたくないわ

36 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:33:22.00 ID:e0M4yK140

>>31
ボッチな俺には有り得ない話ですな。

37 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:33:31.23 ID:YHCCevvu0

本来これぐらいの費用だよな
三百万とかおかしい

38 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:34:02.36 ID:/FbzDtmC0

所詮は宗教利権だからな
墓もそう、遺骨を自分の庭にさえ撒く自然葬も許されない
まったくおかしな話だよ

39 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:34:19.46 ID:qHT/s7N80

築地直葬

47 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:36:47.30 ID:A6cTtLfg0

その内、息をすることすら金持ちの特権になりそうだなw

49 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:37:20.09 ID:lhiE8eKx0

晩年は東京や大阪を離れて地方の中核都市に住め
のんびり穏やかな余生を過ごせる都心はこれからも葬儀ラッシュで大々的なセレモニーするほどの場所なんかないだろ

53 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:39:49.91 ID:iKZTOHI/0

戒名も要らぬ
墓も要らぬ
俺が死んだら産廃として焼却処分でも全然構わないよ
死んだら無になるだけ
事務的に肉体と戸籍を処理してくれればいい

81 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:46:49.20 ID:em8qV6XM0

現世が糞なのに多少死亡時に金積んだ程度で来世は期待!とか無いから、本当にバカらしい
糞坊主が適当な厨二ネームを押し売りしてくるのをありがたがる必要もない
葬式は直葬、アル中親族への酒宴の席も廃止、坊主への無駄金一切無し、後日の押しかけお参りも禁止でおk
そんな無意味で無駄な事より死亡に関連する各種事務手続きの簡素化・一括化に力入れてくれ
死者を弔うなんてのは現役世代の心と生活に十二分の余裕があって初めてできる事、もうそんな時代じゃない

131 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 10:56:29.54 ID:DODUFRtx0

ツボが100万円で売ってたら買うか?買わない。それだけ

190 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 11:04:37.12 ID:znhL63kA0

着ていく喪服が無い
あってもクリーニング代が勿体無い

301 :名無しさん@1周年:2019/01/21(月) 11:24:22.44 ID:pinDOGqR0

葬式に飾るための写真ぐらいは生前に残して置かないと
身分証明書の写真になるからな

最新情報はこちら