本日のおすすめ記事
スポンサーリンク

【文化】マツコ・有吉でも話題「マンガは活字よりも劣る」は正しいのか

1 :記憶たどり。 ★:2019/02/02(土) 08:57:15.14 ID:s6gxSF6a9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190202-00555916-shincho-life

マンガは活字よりも劣る?

1月23日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)では、「小説やビジネス書、歴史本をマンガ本で読んでいたら、
本好きの友人から『活字で読まないと失礼』と言われてショクを受けた」という視聴者の声を紹介。マツコ・デラックスと有吉弘行が、
「マンガ本と活字本」の関係についてそれぞれの見解を述べるという流れになったのである。投稿者の友人の意見の前提には
「マンガは活字よりも一段劣るもの」という認識があるのだろう。

一方で、有吉は「マンガは入り口としていいと思う。それで興味があれば活字で読めばいい」という見解を述べ、
マツコは「失礼とかそういうことを言う活字好きはマンガやアニメを見下している気がする」という感想を口にしていた。
2人に共通しているのは「どちらが上ということはないのでは」というスタンスだろう。

マンガは活字よりも劣る存在なのか。これは、古くて新しいテーマだ。

かつて大学生が「少年マガジン」に夢中になった時、またサラリーマンが「ビッグコミック」を電車で読んでいた時にも、眉をひそめる向きはいた。

「いい年をこいて、マンガなんて」というわけだ。

さすがに、現在ではそこまで露骨にマンガを軽視する見方は減ったものの、番組で紹介されたような「活字のほうがエラい」
という風潮がまだ残っているのも確かだろう。

しかし、ベストセラー『国家の品格』の著者で数学者の藤原正彦・お茶の水女子大学名誉教授は、近著『国家と教養』の中で、
「マンガやアニメも教養を身につけるには欠かせない」と述べている。単に活字への入り口として片付ける存在ではないというのだ。

活字コンプレックスを持つマンガ好きには朗報の意見だが、その真意を『国家と教養』から見てみよう(以下、引用はすべて同書より)。

大衆文化は重要だ

藤原氏は従来からある「教養」として、(1)人文的教養、(2)社会教養、(3)科学教養がある、としている。大まかにいえば、
(1)は古典や哲学など、(2)は歴史、政治学、地政学、経済など、(3)は科学に加え、統計学、数学など。

しかし、これに加えて「大衆文化教養」も必要だ、というのが藤原氏の主張である。

「ここに入るのは大衆文芸、芸術、古典芸能、芸道、映画、マンガ、アニメ……などです。これらに親しむことで、美に心動かされたり、
人情に触れて胸を熱くしたりすることができます。これらは主に情緒を養うものです。我が国には歌舞伎、能、狂言、人形浄瑠璃、
落語などの古典芸能が今も盛んなのに加え、邦楽、茶道、華道、香道、書道、歌道、俳道などの芸道もあり、世界でも類例のない
芸能芸道大国なのです。

このようなものが古くから現在に至るまで盛んに行なわれているのは壮観です。近年は世界中の人々からも驚嘆されるようになり、
国家に品格を与えています。未だに世界から称賛されている黒澤や小津の映画、世界を席捲中のアニメなどもあります」

藤原氏自身、かつてはアニメを子供向けのものだと思っていたが、ケンブリッジ大学で同僚の天才数学者から
『千と千尋の神隠し』を薦められて「びっくりした」という。

「先年、『君の名は。』を見て、美しい絵と溢れる情緒に心打たれました。こういう作品を若い人が作ってくれたので、日本もまだ大丈夫。
と久しぶりに思ったものです」

マンガや童謡、歌謡曲等、大衆文化には日本人の情緒や「形(かた)」が凝縮されている、という。藤原氏は、この「情緒と形」の
重要性についてこうコメントしている。

「どうして日本の教養層はひ弱だったのか。戦中にはあっさりと軍部にだまされ、戦後はGHQに洗脳され、
現在は新自由主義イデオロギーの虜になってしまうのか。それは、西欧崇拝に基づいた『教養』が上滑りのもので、
本当に身についていないからです。日本人にとっては、日本人の情緒や形と一緒になった知識でないと、本当には身体にしみこまない。
つまり、ホンモノの教養とは言えないのです」

そもそも活字の本にも良いモノもダメなモノもあるし、マンガでもそれは同じこと。軽々しくマンガをバカにするような人は、
ホンモノの教養人と言えないのかもしれない。

2 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 08:58:03.65 ID:ZFCwh58M0

読んでためになる漫画なんて「蒼天航路」くらいなもんだろ。

3 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 08:59:01.31 ID:r/91++4Q0

そもそも、比較する事自体がおかしい。
風景画と抽象画を比較するような物。

5 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:00:13.06 ID:02Fm/5n40

もしドラとか、小説でもマンガでもどっちでも同じだろ。

6 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:00:23.65 ID:XaX+upTc0

>>2
読んでみるわ>>3
珍しく分かり易い例えだ

7 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:01:43.21 ID:XaX+upTc0

漫画がダメなら原作のある映画もドラマもダメってなりそう

8 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:02:19.55 ID:C9Yv+OWv0

漫画しか読めない奴はかなり劣るだろうね

9 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:03:26.31 ID:jITtnLfd0

同列に置いて比較するのに無理がある

10 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:03:47.42 ID:3ONU+Yms0

なんて学校の図書館にある漫画ってつまらないのだろう?

11 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:03:55.34 ID:drAWV/XG0

>>1
漫画だろうと活字だろうと、それが本人にとって知識になれば問題ないと思うが
どっちが上か下かを気にしてる方がどうかしてる

12 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:04:39.64 ID:UzlcUuTL0

書道と絵画、米とパン、金と名誉、男と女‥‥‥
アホな連中はすぐに優劣論で物事を捉えようとする

13 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:04:56.48 ID:ZKIih8mG0

>>8
まぁ実際それだよね
漫画と小説を同列に置いて比較するのはナンセンスだけど、読み手として漫画しか読まない(読めない)のは事実劣るってだけの話で

14 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:05:04.91 ID:lntiHgt60

マンガと活字とでは上も下もない。芸術作品としては等価。

ただ、「漫画家のイマジネーションの手助けがないと、活字だけでは内容が理解できない」という人の知性が劣っているだけのこと。

15 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:06:02.24 ID:GRK0tjnA0

専門家でもない、ただのカス芸人に言われても説得力無し。

16 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:06:02.73 ID:G01KF55b0

おれも昔そう思ってて、マンガすら読まない家庭教師やってた生徒にマンガでもいいから読むようにと、マンガ読ませてたら、生徒の親に怒られた思い出

23 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:07:09.18 ID:tLrnWat/0

一枚の絵を一瞬で伝えられる情報力があるけれど 伝わり方は人それぞれ。
あくまでその人のイメージに引っ張られる
文字はマンガよりも詳しく正しい正確さがある優劣を競うものではない

18 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:06:20.93 ID:swERoK4g0

表現方法が違うだけで内容は変わらないからな

19 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:06:24.13 ID:aAtjAA060

うちの子供は小さい時から絵本を読み、漫画を読み、そして小説を読んでいる。
読書の興味を引き出してやるには漫画もけして悪いもんじゃない。
難しい小説も漫画になっている本から親しませてる。
文字を追うのに必死で内容が入ってこないよりは漫画で流れを視覚的に捉えてから活字で読む方が頭に入ってくる。
徐々に活字だけで読むことが楽しくなって来てるよ
頭の中で想像の翼が開いたんだと思う。
だから今はわざわざワンピースの活字版を読んだりしてるよ。
ちなみに小5。

20 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:06:39.69 ID:4za7Ox0n0

漫画化されて漫画の方がおもしろかったってのはあまり思いつかない
三国志とかかな?

21 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:06:58.85 ID:jWmUUz2M0

>>2
いやいや、学研の「ひみつシリーズ」でしょ。

22 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:07:06.33 ID:R7cJmqsf0

漫画には活字も含まれているので漫画の勝ち

17 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:06:10.37 ID:sxso0qaw0

漫画と活字は違う芸術
比較するのがおかしい

24 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:08:06.85 ID:9NPfkyKM0

マンファオススメ

25 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:08:29.23 ID:HYeG2MrY0

文化としては別物
比較すんなただし絵で理解するよりも、文字で理解する方が脳にとって高度であるとは言える
「マンガなんかよりも活字を読みなさい!」
と親が言うのはある意味正しい

26 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:09:00.59 ID:sudBgIw90

一定レベルを越えると絵が邪魔になるからなー

27 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:09:54.88 ID:kqscdKQp0

東大日本史は漫画で攻略できる

28 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:10:22.52 ID:6tm29OIb0

説明書とか漫画の方が判り易かったりするしな

29 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:11:07.53 ID:lZrpbsa50

漫画は読めないけど活字は読めるって奴も実際いるからな

曰く漫画は絵と文を同時に処理するから複雑で面倒くさい 活字は読むと頭に絵が広がるから楽 なんだそうだ

30 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:11:11.97 ID:L/+iElJZ0

>>8
ところが漫画が読めない人間の方が遥かに多い
機微が書き込まれてても読み取れないんだわ子供の頃に絵本の読み聞かせを繰り返し経験してないとねぇ

32 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:11:49.92 ID:CotpYrbJ0

>>1
そもそもマンガと活字は別物なのに混同するのが間違い。

37 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:13:52.07 ID:p6XZXYHY0


漫画が一般化してから有能な作家って誰よ
作家で持ち上げられるのは骨董品レベルの作家だろ

40 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:14:53.89 ID:FPAg3rLw0

楽しくて覚えることが一番だろ

46 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:16:23.75 ID:KCO5oSPV0

漫画をたくさん読むヤツは、たいてい小説とかにも手を出してるからな

48 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:16:53.78 ID:QnlUDunJ0

想像力の無い人に活字を読ませても内容を理解できないか的外れな誤解をするから逆効果

50 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:17:21.75 ID:KibfPYp50

活字好きな人はけっこう漫画も読むぞ

52 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:17:58.76 ID:pPNNb5670

>>29
お前若くて親も漫画読むんだろうけど
うちの親は団塊よりも上で漫画読まない世代
あれは子供のときから慣れてないと読めないらしい

59 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:19:04.62 ID:aob+qsvV0

情景描写の多い活字本ならマンガに向いてるとは思う

66 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:20:19.76 ID:Ygmhb1rq0

新書なら読むけど、小説はあまり読まないな・・・

100 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:27:30.58 ID:4FmvG6F/O

サブカルチャーだったマンガが台頭しはじめて物書きが驚異に感じレッテル貼りしただけだろ
テレビがネットは嘘だらけ って攻撃するのと同じ
はっきり言ってアンテナは多ければ多いほど良いんだよ

102 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:27:50.83 ID:Ygmhb1rq0

漫画は読み返せるけど
本はしんどくなる
読み終わる頃には中盤まで忘れてるw

152 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 09:36:26.68 ID:OfZ5++We0

違うもん比べてどーすんだって程度だなー

350 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 10:00:43.08 ID:weEezvKI0

根本的に娯楽に上も下もないだろ
漫画と小説で楽しむ以外になんの違いがあるんだよ
ビジネス書籍や勉強を前提にした資料や書籍は別にして
活字だから上とか漫画だから下なんて言ってるやつはアホ

683 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 10:45:55.21 ID:4/kBiy9e0

活字の方が規制緩いから作者がやりたい放題のこともある

ガンダムの富野が書いた小説なんて、ガンダムみたいな真面目な話を期待してたのに、強姦、殺人、拷問話ばかりで気分悪くなった思い出
とあるなんとか賞の有名女性小説家の小説は、道であった作業員のオッサンと目があっただけでセックスするとか、バイト面接に行ったらそこで監禁されて理系インテリとセックスするとか、ともかくあちこちでセックスする話多過ぎでドン引き

漫画やドラマでは見られない作者の変態性が表れてるのは小説に多い

799 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 10:57:55.79 ID:o8z2M62U0

漫画の方が処理するのが速くて済む

870 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 11:05:52.46 ID:yGNehrfr0

おこがましいとは思わんかね

901 :名無しさん@1周年:2019/02/02(土) 11:08:55.71 ID:9hsE2niE0

表現方法としてそれぞれに得手不得手があるだけ
優劣なんかないだろ

最新情報はこちら